2014年10月4日

世界の教会 美しい天井の写真@ART

 ネット閲覧中に見つけた記事ですが、とても美しい写真に目を奪われました。



 小坊主も海外に行ったときには、教会に行ってみて天井を見てみます。
 今のことろ、バチカン市国のバチカン博物館(システィーナ礼拝堂)とサン・ピエトロ大聖堂が最も印象に残っています。
 教会の天井は神の光と教会の威光を表すためか、絵画といい建築といい素晴らしい芸術になっています。
 サン・ピエトロ大聖堂では、2代目の1600年代に完成したモノらしいですが、この建築が500年も前に出来ていたのかと思うと、世界のカトリックの中枢は完成度が違うわ~と圧倒されました。
 日本の建築とは、そもそもの考え方が全く違う気がします。
今後、行けるかもわからない教会の天井の素晴らしさ、写真だけでも味わいたいですね。

サント・シャペル パリ

世界の教会、美しい「天井」の画像集


0 件のコメント:

コメントを投稿