2015年9月22日

「ダンボー展」@スカイツリー,よつばと,写真展

 スカイツリー5F634で開催中の「ダンボー写真展」へ行きました。


 ダンボーは、『よつばと』@マンガに登場するキャラ?というか、夏休みの工作です。
 登場回数は、数回しかなかったように思いますが、玩具(フィギュア)が発売されて、人気のようです。
 その玩具を被写体として、日常の情景と合わせた写真の展覧会です。
 作家は、アリエル・ナデルというアメリカの写真家だそうです。
 ダンボーの写真集があるじたい初めて知ったのですが、海を渡った先にダンボーフリークが生まれていることに驚きです。
 写真展では、写真集に載らなかった340枚の展示があるということですが、展示は結構な量がありました。
 鑑賞者は当然ですが、子供連れが多かったです。
 
 作品は、なんとも言えない抒情的・哀愁ただようモノが多くありました。
 ダンボーの顔は、〇と△しかない締りのないものなのですが、この締まりのなさが一種の切なさを生むことに驚きです。
 作家のシチュエーションを構成する力や、撮影技術に感心します。
 ダンボーのフィギュアが全高120mmと小ぶりなこともあり、日常の生活道具などと組み合わせると、大きさの対比が非日常的な雰囲気づくりに役立っていました。
 個人的には雨にたたずみ、黄昏るダンボーがお気に入りです
 展示期間は短いですが、スカイツリーへの観光ついでに鑑賞してみてはどうでしょうか。
 『よつばと』のマンガを知らなくても、十分、楽しめます。


================
会場:スペース634、スカイツリー
期間:9月11日~9月23日
費用:無料
 



〇参考

よつばと


リボルテックダンボー@海洋堂


365 Days of Danboard

0 件のコメント:

コメントを投稿