2017年1月20日

楽天ラップのロボ・アドバイザーを試してみる

 楽天証券でインデックス投資をしていますが、楽天証券でもラップ口座(楽ラップ)があり流行り?のロボ・アドバイザーを試すことができます。

 話のタネに、ロボ・アドバイザーを試してみました。
 楽ラップの『無料診断』から、16項目の質問に答えると自分に合った資産配分を提案してくれます。
 システム開発をしているのは、Finatext社でフィンテック系のベンチャー企業のようです。
 楽天証券以外のカブドットコム等でも、ロボ・アドバイザーを提供しているようなので、まぁ、楽天証券だけが特別なシステムを提供しているわけではないでしょう。

質問された項目は、以下の16

1.性別
2.年代
3.交流会に参加したところ、知り合いが一人もいませんでした。あなたはどうしますか?
4.少し体の調子が悪いと感じました。どうしますか?
5.年始に福袋が売られていました。どうしますか?
6.あなたの使っているスマホの新作がでました。どうしますか?
7.懸賞に参加するとしたら、どうしますか?
8.長期投資で成功するために、あなたの考えに近いものは?
9.野菜を買うときに、どのように選びますか?
10.初対面で人の性格を見分けることは得意ですか?
11.100万円の臨時収入がありました。どれくらい貯金しますか?
12.投資によって期待する収益の額はどれくらいですか?
13.将来のあなたの所得は以下のイメージで、どれが近いですか?
14.現在の仕事に不満があります。どうしますか?
15.投資歴を教えてください
16.投資は総資産のどれくらいの比率が適切と感じますか?

 ロボ・アドバイザーの回答は、以下の通り
 バランス型?、に近い配分でしょうか・・・

 せっかく、アドバイスもらったのでこの投資配分で長期投資したらどうなるか、『ファンドの海』さんの長期投資予想で確認してみました。




 リターン3.8%、リスク11.0%
 30年の運用で、利回り年率2%となりました。
 楽天ラップの手数料が、0.99%なので・・・コストを考えると、利回り2%は低いように感じます。
 自分の選んだ運用方針からの結果なので、何とも言えませんが。
 
 ラップ口座というと、1~2%の手数料がかかる証券会社等が多いことを考えると、楽天ラップの手数料は頑張っていると思います。
 コスト2%だと、ラップ口座に任せる意味ないですね(笑

 結局、運用は自己責任ですから、自分で納得できることが重要。
 ラップ口座は考えなくていい気楽さがありますが、思い通りにいかなかった時のショックを考えると、納得はできないように思います。
 自己責任で、自分が悪いと受け入れられる方法を選ぶしかないですね・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿