2013年9月14日

ドラマの撮影にも使われたらしい純喫茶『ローヤル珈琲店』にてモーニングをいただく@浅草

 浅草への散歩ついでに、「ローヤル珈琲店」へ行ってみました。



 外観は見ての通り、いかにも「純喫茶!」という主張が溢れています。
 入ってみると、奥にたくさんの席があり、結構広いです。
 ただ、席は若干小さめに感じました。
 小柄な小坊主でもそう感じるので、体格のいい方には狭いかもしれません。
 店内は、ドラマの撮影でも使われているということで、外観に違わぬ純喫茶でした。
 朝、10時くらいの入店でしたが、満席に近く賑わってましたね。
 ウルサイってことはないのですが、静かな時間を愉しむという雰囲気ではありませんでした。
 地元でも有名店なんでしょうから、仕方ないかもしれませんね。

 軽い朝食もかねてということで、早速、モーニング(600円)を頼んでみます。
 モーニングセットは、珈琲・トースト・サラダ・ヨーグルトのセットです。
 食べ物はどれも、まぁ、普通の素材の組み合わせですね。
 特筆すべきものは、ありませんでした。
 肝心の珈琲については、小坊主にとってはちょっと酸味が強すぎました。
 この店で取り扱うコーヒー豆の特徴なのか、単に鮮度が劣化している豆なのかよく分からないのですが、いつもはブラック派の小坊主もミルクを入れないと、飲めませんでした。
 その筋の”通”の皆さんにとっては、良いのかもしれませんが、小坊主的には珈琲はあまり好みの味ではなかったですね。
 雰囲気が良いのに反して、ちょっと残念でした。
 しかし、浅草はこういった「純喫茶」があちこちにあり、歩いて店を探索するだけでも十分に楽しめます。
 錦糸町~押上エリアには、こういった「純喫茶」がほとんどないため、浅草エリアのこの店舗の豊富さは羨ましい限りです。
 錦糸町エリアも、スカイツリー開業から観光客も増えたことだし、こういった喫茶・カフェが増えると嬉しいんですが・・・
 観光客が増えても、近隣にまで観光客の足が向いていないようなので、まだ、時間がかかるのかもしれないですが、押上エリアには「牛島神社」はじめ「すみだ歴史文化資料館」、「向島百花園」、「白髭神社」以外にも地味な史跡があるので、もっと地味な街歩き散策でも増えてくれば、そういった休憩所も増えていくかなぁと希望を持っています(笑

===================
東京都台東区浅草1-39-7
定休日:無休
浅草駅から、徒歩10分
小坊主評価:★★★☆☆(店の雰囲気込み。珈琲の単品は、★★☆☆☆)




0 件のコメント:

コメントを投稿