2017年3月10日

トラベラーズノートパスポートサイズを自作してみた

一時期、トラベラーズノートが欲しい!という衝動に悩んでいました(笑


トラベラーズノート
 定期的に文房具が欲しい!という衝動がありまして、一時期、トラベラーズノートを買おうか我慢するか・・・自分の欲望と闘っていました。
 革製の良いデザインに惚れたのですが、なかなかこのノートがいい値段するのですね・・・レギュラーサイズが4,000円、パスポートサイズが3,200円
 ん~、物は良いけど、ノートに数千円・・・貧乏根性で踏ん切りがつきませんでした。
 ノートの造りをみると、特別に難しい構造はしてません。
 カバー部分の革があれば複製できるかも?と思い立ち、ダメ元で自作してみることにしました。

 さて、まずはカバー部分の革を入手しなければなりません・・・ネットで検索しても革単体でもそこそこの値段がします。
 また、ネットでは革の質感もよく分からない。
 都内で革そのものを手に入れるとしたら・・・手芸用品や生地、革小物の問屋街となっている浅草橋!
 浅草橋レザークラフトショップ
 浅草橋~蔵前の近辺には、そこそこな数のレザーショップがあり、端切れなら『数百円』から手に入ります。
 今回、自作用の革はこのAnd Leather浅草橋西口店で入手しました。
 この端切れをチマチマと加工していくわけです。


 ノートを押さえるための紐は、ダイソーのヘアバンドを活用


 パスポートサイズの大きさに合わせて、革を切断


 穴にヘアバンドを通します


 革の裏面は、こんな感じ



 形はこれで完成、製作期間・・・約30分(笑



 トラベラーズノート、正規品用のクラフトノートを挟みます。
 ノートは、無印良品の再生紙パスポートメモを使います。




  ノートは3冊を使い、2冊はメモ帳、1冊はスタンプ帳としていました。
 今はノートを2冊(なんでもメモ帳、スタンプ帳)、ロディアを1冊(タスクメモ)で運用しています。
 レギュラーサイズの大きさも魅力的ですが、小回りがきいて持ち運びやすいパスポートサイズがとても使いやすいです。

 正直、メモすることがいつもあるわけではないですが、ノートを持っているということで、自己満足なのです(笑

0 件のコメント:

コメントを投稿