2017年1月12日

浴場内に演歌の流れるミュージック銭湯?『竹の湯』銭湯@森下、江東区

 森下駅近くの『竹の湯』へ行ってまいりました。




 外観はビル型(マンション)の銭湯で、出入り口にルパン?らしきシールが貼ってあり、場所を間違ってないかかなり焦りました。
 自動ドアの奥に銭湯用の下足箱を再確認してから、入りました(笑

 規模はそこまで広さを感じませんが、清潔感はあります。
 湯船も少なく、普通風呂1つと薬湯1つだけで、こじんまりしています。
 湯温は40℃前後で、適温でした。
 上階がマンションのためか、16時と開店すぐに入ったためか、利用客が多く混んでいました。
 1回目の人の波が過ぎて余裕ができたので、タイミングによるのかもしれません。
 シャンプーなどのアメニティは、1セットが置かれているだけで使いにくい雰囲気があり、持参した方が良いです。
 壁絵はナカジマの署名入りで、平成25年に新しく描かれたもののようです。
 タイル絵ではなくペンキ絵で、シンプルな富士山が描かれています。

 今回、初体験で驚いたのは風呂内に演歌が流れていたことです。
 風呂内に音楽が流れている銭湯に出会ったのも初めてで、演歌を聞きながら入浴したのも初めて(笑
 どうもリクエストを受けて、流す音楽が変わるとか変わらないとか・・・
 どういう経緯で、ミュージック付きの銭湯になったのか気になるところです。
 出入口のルパン?シールの件もあり、なかなか斬新な銭湯で今年1番のインパクトです(笑


================
江東区森下4-9-18
15:30~23:30
定休日/土曜





0 件のコメント:

コメントを投稿