2016年6月19日

坪庭に鯉も泳ぐ古式ゆかしいご主人が少し心配な『ときわ湯』銭湯@森下と元祖カレーパン『カトレア』パン屋@森下

 森下の『ときわ湯』へ行ってきました。



 外観からもなかなかの風格を感じられますが、中も高く立派な格子天井で古さは否めなくも清潔感のある空間になっています。
 天井には北千住『大黒湯』のような絵は描かれていませんが、年月を経た黒光りする輝きがありました。
 何度か訪問してみたのですが、ご主人は体を悪くされていたのか、1ヶ月ほど休業されていました。
 ネットでみたところ、90歳近いご主人が運営されているようで、確かに番台のお姿はかなり高齢に見受けられました。
 いつまで続けてもらえるか、少し心配です。
 最近、気が付くと銭湯の廃業が続いていて(押上の『墨田湯』『亀の湯』『星の湯』が、すべて廃業してしまっていました)もっと早めに行くんだったと後悔することが多いのです。

 浴槽は3つ、バブルと低温(42~44℃)、高温(44~48℃?)がありますが、高温には小坊主の繊細な肌は耐えられず、低温にばかり浸かっていました。
 低温でも40℃前後の適温に慣れているため、長く入ることはできなかったですが(笑
 ただ、坪庭があって浴室から外に出ることができます。
 鯉を眺めながら涼んでから、何度か湯につかってじっくりと堪能できました。
 壁絵は、伊豆の海と富士山。
 薬湯、サウナ、水風呂はありませんでした。

 『ときわ湯』は森下駅から、徒歩3分ほどの場所にありますが、途中に元祖カレーパンで有名な『カトレア』があります。



 カレーパンには、甘めと中辛?と種類があるようですが、小坊主は甘めのカレーパンをいただきました。
 元祖カレーパンという店は、何軒かあるようで『カトレア』がどれだけ元祖かは分からないのですが、今まで食べたカレーパンでもベスト3に入る味わいでした。
 カレーの甘みある味も美味でしたが、生地のサクッ!とした食感が素晴らしい・・・
 カレーパンというと、生地がグニャッとするものばかり食べてきたので、カリッとしたサクサクの生地には感動です。
 銭湯までの大通り沿いにありますので、ぜひ、立ち寄っていただきたいと思います。





================
『ときわ湯』
江東区常盤2-3-8
15:30~23:30
定休日/木曜

『カトレア』
江東区森下1-6-10
7:00~19:00
(土・祝 8:00~18:00)
定休日/日曜


0 件のコメント:

コメントを投稿