2015年12月26日

床も壁も真っ白で明るい『高砂湯(たかさごゆ)』銭湯@菊川とラーメン『麺屋 三郎』と酒場『サブカルBar a-frag』スーファミ@錦糸町

 都営新宿線『菊川駅』エリアの高砂湯へ行ってきました。





 夜間の訪問でしたが、電飾の看板が光り輝いています。
 周辺は住宅地エリアで、街灯も少ないのですが、看板の明かりが目立つので迷わずにたどり着けると思います。
 特に特徴ある外観ではありませんが、このこじんまりとした風貌が、下町の銭湯らしいです。
 内部は小型の銭湯です。
 脱衣場は清潔感がありキレイです。
 天井はビル型銭湯のためか低めで、床・壁も真白です
 白さが光を反射するのか、雰囲気は明るく感じます

 浴場に富士山などの絵はありませんでした。
 サウナは+200円で利用できるようですが、小坊主はサウナを利用しないため、内部は分かりません。
 自分以外にも数人の入浴者がいましたが、年齢層は高めで、ご近所さんの雰囲気がありました。
 薬湯はありますが、他の風呂と分けられていなくて、バブル風呂も普通の風呂も薬湯だったように思います・・・少し記憶があいまいなため、違ってたらすみません。
 休憩スペースは、狭くてゆっくりできる状態ではありませんでした。
 銭湯の巡礼スタンプを押してもらったのですが、その際にご主人に墨田区限定の銭湯イベントで配布している手ぬぐいをいただきました。
 お礼を言って、夜の錦糸町をウロツクことにしました。




 まず、軽く飯にしよう!ということで、錦糸町南口エリアの怪しい界隈をウロウロ・・・
 ホテル街の近くにあるラーメン屋『麺屋 三郎』を発見し、入ってみることにします。


 店内はカウンターのみですが、照明も明るくキレイです。
 三郎ラーメンがオススメらしく、ニンニク、もやしは好みで増やしてもらえるようですが、今回は普通の中盛で試してみます。
 中盛・大盛も800円で、味はだいぶ穏やかな醤油の二郎系

 風呂上がりサッパリしたぜい!って感じにはならないけど、そこそこ腹も膨れるし、飲み屋街のラーメン屋としては十分です。

 軽く腹も膨れたところで、酒を飲んでおかねばなるまい!ということで、以前から看板をみていて気になっていた『サブカルバー A-frag』へ行くことにします。
 錦糸町駅の北口から錦糸公園方面へ向かい路地裏の道をウロウロしていると、看板を発見。
 しかし、看板が示すのはビルの階段を登った上の扉・・・入口の雰囲気はスナックですね~。
 正直、一回は入店するのをためらいました。
 しかし、ここまできて引くわけにはいかない!と、小さな勇気をしぼり出し入店!!
 内部は、昔のスナックを居抜き出店した模様で、入口といい店内といい、スナックのまんま(笑
 システムは時間制になっていて、1ドリンクついているなら、良心的と感じます。

1H 男性 1000円
1H 女性 500円
1ドリンク付き、30分ごとに500円

 カウンター以外に、座敷形式のエリアがあり、そこにボードゲームやTVゲームが置いてあります。
 自分が入店した時には、他の4~5人の入店者がいて常連?なのか、カードゲームに興じていました。
 小坊主は、カードゲームはサッパリ分からないので、グループはそっちのけでゲームをやることに(笑
 そもそも、レトロゲームをやってみたくて、入店したようなものなので、スーパーファミコン、ニンテンドー64をワクワクしながら、眺めました。
 ん~、懐かしい(笑
 とりあえず、スーファミでドンキーコング3とマリオをやってみる。
 難しいですね・・・反射神経がジジイ化している小坊主はまともに先に進めることができず・・・
 ですが、今はもうスーパーファミコンもレトロゲーに入るんだろうなと思いつつ、久しぶりのマリオを楽しみました。
 軽く酒を1杯とゲームを楽しんで、1500円の明朗会計を済ませ、帰宅しました。


=================
『高砂湯(たかさごゆ)』
墨田区立川4-11-12
03-3631-3233
営業時間 15時30~23時
休み/水曜

『麺屋 三郎』
墨田区江東橋3-3-4
営業時間
平日 18:00~翌5:00
日祝 18:00~24:00
休み/なし

『サブカルBAR a-frag』
墨田区錦糸3-12-3
営業時間
月~水、祝日(祝前除く)18:00~24:00
金、土、祝前18:00~翌5:00
休み/木曜




参考図書



0 件のコメント:

コメントを投稿