2014年10月4日

Art倶楽部(美術館巡り) 10月 定例鑑賞会 菱田春草展@東京国立近代美術館






 Art倶楽部(美術館巡り) 10月の定例鑑賞会は、「菱田春草展@東京国立近代美術館」へ行くことになりました。
 菱田春草生誕140年ということで、100点以上の作品が展示される大回顧展となっています。
 重要文化財である《王昭君》、《賢首菩薩》、《落ち葉》、《黒き猫》の4点すべてが展示されるようです。
 菱田春草の作品だけが、これだけ集まる展覧会もなかなかないのではないでしょうか。
 菱田春草は、1874年~1911年と約37年の短い生涯だった画家です。
 画業にかかわっていたのも、約15年程度しかありません。
 その間に、100点以上の作品を残したということで、とても精力的に活動し、画業にすべてをささげたように感じます。
 絵画としては、淡い色使いと透明感のある上品な表現に魅力を感じます。
 狩野派や琳派などとは違う、近代日本の日本画の姿をみることのできる楽しみな展覧会です。


=================
「菱田春草展@東京国立近代美術館」
2014年9月23日(火・祝)~11月3日(月・祝)
東京都千代田区北の丸公園3-1
休館日/毎週月曜日(10/13、11/3は開館。10/14)
開館時間/10:00~17:30(毎週金曜は、20:00まで)

0 件のコメント:

コメントを投稿