2014年7月6日

江戸末期・明治初期の日本がカラーでよみがえる@The Huffington Post

江戸末期・明治初期の日本がカラーでよみがえる【画像】






 色に鮮明さが足りないけど、着色されるだけで印象がグッと良くなります。
 建物には統一感があって、十分に美しいし歌舞伎小屋も歌川広重の浮世絵以上に賑わいと勢いを感じます。
歌川広重 猿わか町よるの景
 こういった写真が残っていることは、とても素晴らしい。
 東京富士美術館「明治の着色写真」展で、展示されていたようで、東京富士美術館の存在を初めて知りました。
 東京富士美術館がどこにあるかと見てみたら、八王子にあるんですね・・・
 今後、予定されている展覧会も興味ひかれるものが多いのですが、正直、遠いかなぁ。
 しかし、電車でいって1時間程度のようだし、何かの機会を見つけて、八王子の散策と合わせて行ってみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿