2014年6月16日

銅板で焼き続けて33年とのこと『小野珈琲』にてモッチリ、ホットケーキをいただく@森下

 久しぶりのホットケーキめぐりということで、森下にある『小野珈琲』へ行ってきました。
 店内はテーブル席が10隻程度とこじんまりしていますが、明るい雰囲気の入りやすい店です。



 告知どおりホットケーキで有名らしく、周囲のお客はみんなホットケーキを食べていました。
 隣に仕事の話をしている中年男性二人組がいたのですが、「このホットケーキが良いんだよ~!」と力説していたので、昔からのファンなんでしょうね。
 こういうパッションある固定客のついているお店には、期待してしまいます。



さて、自分もさっそくホットケーキを頼んだわけですが、ここの面白いところは2枚焼きと1枚焼きを選ぶことができるところで、あまりお腹の減っていなかった小坊主は、1枚焼きを選んでしまいました・・・
 写真を見る限り、ここのホットケーキは小坊主好みの厚みあるタイプ、試合開始前から勝負に負けた感じです。
 量を追うさもしい食べ方からは卒業し、味(質)を大事にするためなのだ!と自分に言い訳しつつ、実食です。




なかなかの厚みあるホットケーキが、出てきました!
 こういう厚みあるタイプは見た目に迫力もあり、焼き具合が綺麗なのですが、中がパサついていたり固いタイプがあったりと味わいの難しい分野です。
 小野珈琲のホットケーキは、中は少しパサついた感触もありましたが、変な硬さもなくバター・ハチミツと絡めるとよく染みて、美味い!!
 厚みがありながらも、フワッとした食感がこういう厚いタイプのホットケーキの醍醐味です。
 小坊主的にポイント高かったのは、バターが市販の包まれた状態ではなくて、柔らかい状態で出してもらえたことですね。
 やはりバターは柔らかい状態でないと、擦り付けるような感じになってしまって、印象が良くありません。
 珈琲は少し酸味があり、のどごしも良く、ホットケーキによく合っています。
 1枚焼きと珈琲のセットで700円ですから、小坊主としては満足できるラインです。
 次は、体調を万全に整えて、改めて2枚焼きを完食し、撃墜マークを森下の地に刻みたいと思います。
 家の近くにこういう好みのホットケーキ店を見つけることができたのは、幸運です!
 しかし、ホットケーキばかり食べているため、小坊主の腹部への脂肪という悪魔のたまり具合も恐ろしく・・・体重と甘味のチキンレースが続いています。
 8月の健康診断までに、もう少し絞らねばならないと思いつつ、ホットケーキ道は続きます(笑


=================
小野珈琲
東京都江東区森下2-17-5
TEL:03-3634-0586
小坊主 満足度:★★★★☆



0 件のコメント:

コメントを投稿