2013年11月16日

近年、貴重な洋食店(レストラン)の王道『シラツユ』@錦糸町 ランチ

 先日、散策中に店の前を通ってなんとなく気になっていた「レストラン シラツユ」へ行ってみました。



 場所は錦糸町駅 北口からすぐの高架下。
 ロケーションといい、外観といい、なかなか歴史の染みた味わいがあります。
 こういう昭和な洋食屋って、見ることもすくないので、貴重な気がします。
 ファミレスやカジュアルなイタ飯屋でもなく、「洋食」!というところが大事です。
 その点、こちらのシラツユさんは、”THE 洋食”の王道を行かれているようです。
 メニューも素晴らしく王道です。
 ハンバーグやオムライスとか、グッときますね!(笑
 お値段的にはそこそこしますが、最近のファミレスでもこれに近い価格帯ではないでしょうか?
 小坊主としては、ファミレスよりもこちらの方がとても魅力を感じます。
 米は北海道産の”ゆめぴりか”を使っています!とアピールされたり、素材にも気を使っているようです。確かにライスは、米が立っているような感じの食感で、美味でした。
 今回は、看板のハンバーグと豚生姜焼き Cセット1,300円をいただきました。
 で、こちらがその「Cセット」
 ん~、素晴らしい洋食の理想形。
 こういう洋食って、本当に久しぶりで感動しました(笑。
 生姜焼きの味付けは若干、濃い目に感じましたが、ハンバーグの柔らかさとソースの味わいは、絶妙です。
 また、ライスがとても美味しかった!
 ”ゆめぴりか”は、自宅で小坊主も食べたことありますが、ここまで美味しく炊けなかった・・・
 炊き方の技があるのかもしれませんが、ライスの一粒一粒がしっかり味わうことが出来て、とても満足できました。
 一つ一つの調理がしっかりしてて、技術の高さを感じます。
 食後の珈琲は程よい酸味があり、ソースの味などで一杯になった口内をサラッと一新してくれます。
 久しぶりに満足のいくランチを味わうことが出来て、満たされました。
 お店自体は、不定休で平日はよる23時ごろまで開店しているようです。
 休みもなくそんな遅い時間までやってて、大丈夫?と余計なお世話ですが、こういう店をもっと大事にしていきたいと思うようになりました。
 シチューや肉料理も美味らしいので、また、別の機会に味わいに来たいと思います。
 再訪、確実ですね。


===================
レストラン シラツユ
東京都墨田区錦糸4-1-7
TEL:03-3626-2535
錦糸町駅 北口 徒歩5分
小坊主 評価:★★★★☆



0 件のコメント:

コメントを投稿