2012年11月14日

意外と人気があった水玉~なポップなお皿@陶芸




皿の新作が出来ました。
途中、3枚を素焼きまで進めていたので、間が
空いてしまって時間がかかったけど、まずは
1枚目が完成です。
皿の形には特徴ないけど、大き目の皿に絵付
けをしてみたかったので、3枚分、楽しみです。

最初、こういうイメージにしようと決めていかな
かったので、黒地に赤で線を描こうかとかもう
少し落ち着いたものを考えていたのが、なぜか
こんなポップなモノになってしまいました。
本当はもっとシンプルにいきたいんですが、絵
付けを始めると、もっといろんな色を使いたいと
いう想いが強くて、なかなか赤・黒とか青呉須
のみ!と潔く思い切れないんですね。
せっかく作ったんだから、もっと多彩にしたいと
いう誘惑に勝てるようになりたい・・・

一番最初に筆を入れたのが、下の青線の部分
で、まずここに線を入れるのに悩んだ(笑
格子状に線を入れるか、丸にするか・・・モチー
フを決めていかないと、こういうところから悩む
んですね。
線を入れてからも、空いた空間に何を描くかが
なかなか出てこず、正直、水玉に逃げた感じが
あります。
結果的には、線と丸の抽象的なイメージにまと
まったかなと思うけど、軽く花や鳥などの動物、
デザイン的なものも描ければ良いのだけど、
イメージのストックが少ないのが弱点ですね。
こういうのは、もっと描く練習をしないとなと感じ
るところです。
元ネタもないのに、イメージを形に出来る人は
羨ましいです。技術的な修練も関係してると思
いますが、パターンの積み重ねですね。

最後の写真は、今、進めている2枚目の皿の
絵付けです。
これも黒地に金でウサギや月、雲を描いて蒔
絵的なイメージを持っていたんですが、そういう
方向にいかず、ポップな感じになりそうです。
ウサギの下の草は、濃いピンクで絵付けをして
みたので、これが焼き上がりでどう発色してくる
か・・・上手く全体をマッチしてくれば良いんです
が、少し心配なところですね。

3枚目の皿は、それこそ先にイメージを固めて
もっと細かい絵に挑戦したいと思っています。
完成は年明けになりそうですが・・・
気長にボチボチと続けて生きたいと思います。




1 件のコメント:

  1. とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。

    返信削除