2012年1月14日

港区 七福神ポタ


より大きな地図で 港区七福神 を表示



遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年も適当に記録をつづっていきたいと思いますw
新年の初詣がてら、七福神巡りポタに参加してきました。
亀戸七福神や柴又の七福神は知ってましたが、東京には七福神が一杯あるんですね
http://www.asahi-net.or.jp/~uy7m-ssk/tokyo_indx.htm



まずは、集合地点の東京タワーへ。
東京タワーに来たのは、何年ぶりか。体育の日に階段で登って以来なので、かなり昔になってしまいます
写真じゃ分からないですが、天辺のアンテナが曲がってるんですが、何かあったんですかね?
右の写真は、七福神マップです。
歩いたり地下鉄を使うと、それなりに大変かもしれないですが、自転車だとサクサク回れる距離で、麻布十番も近く美味しいものも楽しめる良いコースでした。




まずは弁天様に、陶芸の腕が!ゲージツの才能が!と切なる祈りを捧げてきましたw
次にリーダーについていくと、ロシア大使館にアフガニスタン大使館といかついエリアに連れて行かれ、こんなところに何の用事が?と訝しんでいると、日本経緯度原点がこんなところに!
ただ、緯度経度の数値の看板を見ると張り紙で訂正してありました。
地震の影響で動いたようです。3.11の影響がこんなところにも出ているのですね。




ツラツラと七福神を回っているところで、麻布十番へ到着。
ここから、怒涛のスイーツ尽くし?スイーツ地獄?が始まりました。
手始めに鯛焼きの「浪花家」へ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13002775/
昼前だったからか、並ばずに買えました。
やっぱり出来立ては、美味い!寒かったので、鯛焼きの暖かさが染みます。
そのまま、その筋では有名らしいケーキ屋へ
http://r.tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13097610/
ここでは、自分はタルトタタンを食べたのかな。
抑えた甘味のタルトで、生地もサクッとした口当たりで、美味です。
プリンも気になったんですが・・・
ちなみに、浪花家の左の写真は、ホテル―アルファインというその筋では有名なSMホテルだそうです。
HPみると、内装すごいですねw




ケーキを食べたところで、昼になったためパンをゲットしに行きましたが場所は何となく覚えてるけど、店の名前が分からない・・・
修行が足りません。
出来立ての牛乳パンを売ってる店なんですが・・・これだけじゃ分からないですよね
たぶん、こことここだと思います。
下の店じゃ買ってないので分からないですが、パンの味は間違いなかったです。
http://mont-thabor.jp/
http://www.pointage.jp/





昼を食べたところで、七福神巡りを再開しましたが、正直、七福神より食べ物の方がメインだった気がします。
がま池にも行きました。
タモリ倶楽部で紹介されて、知ってる人もいるようですね。
ただの個人で回ってるので、がま池そのものには行けず上からちょろっと見えたくらいですが、前はだいぶ大きな池だったようで、今も残ってるだけ大したものです。
真ん中右の自転車は自分のものじゃないですが、サーリーのパグスレイという自転車のようです。
初めて見たときは軍用車かと思いました
動画見ると、雪道だろうが砂漠だろうがガリガリ走れるようで、スゴイ自転車ですね
かなり重そうですが、かついで階段を登ってたので、頑張れば何とかなるんでしょうw
また、ツラツラ走ったところで、六本木のミッドタウンへ到着
ミッドタウンには他にもいろいろあるところ、ここでもなぜかToshi Yoroizukaでケーキを!
http://www.tokyo-midtown.com/jp/shop-restaurants/food-cafe/SOP0000040/
今回はシュークリームにしました。
今日の食べてしまった甘いカロリーは、家に帰る程度の動きじゃ全く消化されないだろうなと思いつつ、食わずにいられない・・・しかし、シュークリームはサクっとした食感とクリームの甘味がよくマッチしてました
正直、もうここで終でいいんじゃないかなと思ったんですが、最後の七福神が残っているってことで、布袋尊のある久国神社へ。
途中に南部坂を通ったんですが、あれが坂バカと言われる方々に有名な坂ですかね?
傾斜16度という激しい急勾配の坂で、下るので良かったけど自転車で登ろうとは全く思わない急坂でした・・・
好きな人は、制覇しに行くんでしょうね。
坂好きな方の気持ちは、分かれそうにありませんw

0 件のコメント:

コメントを投稿