2011年7月27日

柴又帝釈天へ





地図で見ると、意外と近かったので自転車で柴又帝釈天へ行ってきました。
自転車で約20分ほどなので、やっぱり近かった!
自転車はタイヤを替えて、快適になったのもあると思います。
左が前のタイヤで32Cタイヤ、右が25Cタイヤで7mm細くなりました。
ついでに、スリックタイヤで溝がないので摩擦が減るようになってます。
替えてみての感想は、だいぶ走りが軽くなった!
前は5速で重い!と感じたのが、5速が軽い軽い
トップスピードまでの上がりが、かなり良くなった。
これだけ軽ければ、Trekでもスムーズな走りが楽しめそうです。



さて、柴又といえば寅さんということで、寅さん前で一枚!
そこから、帝釈天参堂の仲見世を通って柴又帝釈天へ
この仲見世はこじんまりしてるけど、いろいろ美味しいものがあるようです。
甘味もあれば、蕎麦にウナギと下町グルメ好きにはたまらないスポットではないでしょうか。



帝釈天を軽く参拝した後は今回の目的地、山本亭へ
http://www.katsushika-kanko.com/yamamoto/
その筋では有名なところのようで、昭和時代の資産家の庭が残っている珍しい例ということで上野の旧岩崎邸に近いもののようです。
今回、初めて行ってみたけど確かに庭が素晴らしい
広間から眺める庭の姿は、なかなか東京では見られないタイプのものです。
昭和時代の日本建築にしては天井も高く、広々とした居間はかつての資産家の栄華を思わせます。
こういう広間で一族が集まって、盆暮れの行事をやったりしてたのかなと創造が膨らみますね
冷抹茶も美味しく、しばし静かな時間にまどろみました。



次の目的は、こちら「い志い」の米米ロール
http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13098265/
これも、その筋では有名なスイーツのようです。
美味い!らしいですよ
が、実物を見ると結構、大きかった。
リュックじゃなかったので、運べないため今回は購入を見送り・・・
ん~、味わってみたかった。
経験者の方、感想を聞かせてください




米米ロールの代わりに、塩・酪どらやき、草団子をゲットしてきました。
草団子は、本当は「吉野家」でゲットしたかったんですが時間が遅くて閉まってました。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13047535/
なので、まだ開いている店でゲットしたのだけど、こちらもなかなか美味しかった。
草団子は、とても素朴な味でモチモチしてる
モッチリ感が手作り?な感じで、ウマウマです。
次は柴又の七福神巡りと合わせて、ウナギに米米ロールをゲットしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿