2009年7月11日

初の荻窪 ~コーヒー&ケーキ、日本酒~

















先日、日本酒会で会った方が自分の店を今日、開店するって事で荻窪へ行ってきました。
東京に住んでそれなりになるけど、荻窪に降り立ったのは今日が初めてです。
利き茶・利き酒cafe vindens cafe
http://www.ne.jp/asahi/cafe/vindens/vindens_cafe/TOP.html
カウンターの小さな店ですが、今日はマスターの友人の方がたくさん来てたので賑わってました。
しばらくして落ち着けば、静かにコーヒーや酒を味わえそうで良いと思います。
ま、それなりに賑わってもらわないと店としてはアレなんでしょうがw
コーヒーは、マスターのこだわりで生産者と生産地のハッキリした豆を使っていました。
注文を受けてから、豆を挽いて入れてくれるので出てくるまでに10分ほどかかるけど、さすがに出てきたコーヒーは挽きたてで実に美味しかった!
豆にもランクがあるそうで、たけーランクを使用しているそうですがその辺りはよく分からんのでスルーしましたw
が、コーヒーの味は若干の酸味があるけれども、酸味がフルーツの酸味でただ酸っぱい!って感じは全くありませんでした。
基本、ブラックで出てくるのですがコーヒーの色は濃厚な黒味を帯びていて、粉っぽさはありません。
さすがにいつもチェーン店の安コーヒーを飲んでる身分としては、大きく違いがハッキリしてたのが分かりやすくて、今後はこの味を基準にしてコーヒーを飲んでいけると思います。
コーヒーも美味かったのですが、写真のシフォンケーキは我がシフォンケーキ史上まれにみる美味さでした!
生地にシットリ感と卵の甘さがほんのりあって、ハニークリームと合わせて口に入れると、絶品でした。
私、自信を持ってお勧めします。
日本酒は山形県のものを専門にしているようで、山形の酒しかありません。
名前の分かるものは、全然、なかったw
1杯だけ飲んでみましたが、今回のものは癖がなく抑えた甘さで飲み口は軽かったですね。
どの食べ物も、1品あたり500円前後でコーヒーのおかわりは200円で良心的というか、それで大丈夫?と心配してしまいました・・・
基本、飲み比べできるように設定しているんだと思います。
カフェとしては、充実してるんですが日本酒はツマミ的なものがないので、その辺りを付け加えてもらえれば、より楽しめるんじゃないかと。
荻窪自体は、人が多くて下町でもなく都会でもなく、雑多ながらも生活に必要なものは全部そろってる感じで、慣れれば住みやすいのかなと思います。
ただ、自分の目的になるようなアート系のものが見つけられなかったので、周辺にでも何か見つけれればもっとコーヒーを飲みに行けるかなと。
中野から向こう側に詳しい人いたら、荻窪で何をしたらいいか教えてくださいw

0 件のコメント:

コメントを投稿